すこーしナナメだと気持ち悪いですよね、な名刺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前ですね、上場している有名な店舗内装企業の方と名刺交換させていただいたときに、印刷が角度にして0.5度くらい、ずれてました。しかも右肩下がり。(笑)

デザイン関係の会社だから、思わず
「こ、これはわざと絶妙にずらしたんですか?」
とお聞きしたら、

「いえ、印刷業者のミスなんです。スミマセン!」

だって。(笑)グループ会社に印刷をしてもらっているらしいのですが、やり直しさせるのもなんなので、そのまま使っているのだそうです。

人間って、バランス感覚がありますので、微妙にずれているものって、気になります。逆に注目されちゃうんです。

上の例は、デザイン的に角度をつけたものなのであまり面白くないですが、真面目な名刺でビミョーに違和感があるものって、初対面で上のような会話を生み出すチャンスにもなります。

そうか!フツーの名刺でも、全体に角度付けちゃうことで、さらに何らかのメッセージも持たせることが出来ますね。右肩上がりにして、何コレと聞かれたら、
「おかげさまで業績もこれくらい上がっております。」
とかね。
実際には10%くらい上がってても、1%くらいの角度にすれば控えめでいいのでは?そもそも座標がないからわかりませんしね。

(写真:flickrより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。