本格的にエコ名刺に取り組む会社さんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

♪エコ考えてるなら態度で示そうよ!

というわけで、うちはエコロジーに気を遣っている会社です!
ということをとりあえず示したいのなら、名刺が一番だと思います。
初対面の印象というのは、何回か会ってからより強いですから、ホットなうちに「エコ」をイメージしてもらえますからね。

今回ご紹介するのは、札幌の日新堂印刷さんが手掛ける、ペットボトル再生材を使った、プラスティックの名刺です。

これがまた、トランプカードみたいで質感がいいんですよ。
トランプよりは少しマットな感じで、風合いがなんとも言えません。エコ名刺じゃなくても、売れるんじゃないか?と思わせるくらいの逸品です。

実は日新堂の阿部社長が、先日フラっとうちにいらっしゃいまして、いろいろエコ名刺について教えていただいたんですね。他にはトウモロコシの皮で作った「とうきび名刺」、バナナの茎で作った「バナナ」名刺など、エコ関連の素材にどんどんチャレンジしていらっしゃるとのこと。

確かに、名刺をエコ素材にすることで、温暖化が防げるかといえばそうではありませんが、誰もが普段から目にする名刺だからこそ、エコロジーの姿勢を示すアイテムとして、もっと活用すべきだと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。