名刺交換した後には、きちんとしたメールでフォローしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺交換をしたあと、メールなり、お礼状なり、何らかのフォローをしている人は依然少ないです。

つまり逆に、やれば全然違うということなのですが、それでもやらない人が圧倒的に多いのには、本当に驚くのですが、そんなもんなんですね。

何か新しいアイデアを聞いたときに、すぐに実行する人は5%、それを続ける人は1%だと言われます。そしてその1%の人が、いわゆる「成功する」人なのだと。昨今の「成功ブーム」には若干嫌気がさしていますが、実際にはその通りなのでしょう。

しかし、残念なことに、せっかくメールなり手紙を出しても、どうしようもなく稚拙な言葉遣いだと、逆効果まではいかなくても、「ハイハイ坊や、どうもありがとね。」という対応をされてしまうのはかなりの確率でありえる話であり、ちょっと怖いことです。

しかも、自分の言葉がおかしいことに、ほとんどの人は気が付いていない!
そういう人のために、この本は生まれました。(勝手に言ってますが)

さらーーーっと読んだだけでも、自分の普段の恥ずかしい「言いまつがい」がポロポロ・・・・

自分の敬語の見直しや、細かな気遣いを添えたいときなどに有効な雛形が30シーン297フレーズ!
これは使えます。
最初は真似しながら、速く・正しく・美しいビジネスメールを返信できるようになりましょう!って感じです。

今週いっぱい、コピペで使える文例集がもらえるキャンペーン中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。