そう、切り取り名刺はいいよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


>>www.eggers-diaper.com/

切り抜き名刺ですね。拙著の中にも、ハガキに名刺を刷り込むという例を掲載しましたが、はがきに限らなくても、例えばA4サイズの厚めの紙のフライヤー(ちらし)のどこかに名刺を印刷しておけばいいですよねー。

ガッツ系営業マンの方で、A4版そのままの大きさの名刺を作って配っているお話をたまにお聞きしますが、その場で多少受けても、その後お客様の名刺フォルダーに入らないので、結局は捨てられてしまうか、二度とわからないようなところへしまわれてしまうのがオチです。

そこでちょっとひねって、大きな名刺の中に、収納用の名刺をさらに刷り込むとか、上に書いたようにフライヤーの一部というようにしておけば、名刺は無事に受け取っていただけるというわけです。

ポイントは、ミシン目付きだということ。
これがあるお蔭で、原型がどんなだったか、ぼんやりと思い出していただけます。内容まではわからなくても、ユニークな名刺だったことはわかりますから、印象は悪くないはずです。

これはいいですね。

(写真:flickrより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。