名刺やお礼状に欠いてはいけない情報とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺交換をした後にお礼状を書いたりしますが、たまに「あちゃー」という名刺をお見受けします。

それは、デザイン上の都合か何かで郵便番号が掲載されていない名刺です。
たまに、住所さえ明記していないものまであります。(この場合は、もちろん住所を教えたくないからなのでしょうが。)

まぁ、こちらの都合と言えばそれまでなのですが、お礼状を書くのに、郵便番号が載っていないと、いったん手を止めて、郵便番号を調べてからまた続きを書くことになります。


>>日本郵便・郵便番号検索のページ

ああいう「書く」作業って、結構リズムが大事だったりしますので、途中で止まると、どうも気持ち悪い。結果的にかなりの効率ダウンになってしまいます。

そして同様に、お礼状などを書くときも、やはり自分の郵便番号は明記すべきでしょう。だって、もらった相手はそれを見ながら返事を書くこと、多いですから。

みんな忙しいんです。相手に余計な時間を取らせないように意識して仕事することって、大事だと思います。
・・・というか、郵便番号なんて、どちらかというと書いてあって当たり前。書いてない人が「しょうがないなぁ。」とちょっとマイナス印象を持たれるくらいのことでしょうけども。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。