風水名刺とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「風水名刺」というキーワードでこのブログに来てくださる方が、実は結構いらっしゃることに気付きましたので、今回はそのお話を。

弊社つばめやは、実は60年以上渋谷で商売させていただいてます文具店でありまして、名刺だけではなくオフィス用品全般を取扱っています。(ただし店頭在庫は日本法令の商品だけで、あとは通販の形で運営いたしております。)

ということで、オフィスまるごとお引き受けする場合もあるわけで、そのときにお客様によっては「風水のレイアウト調整」をご希望されるかたもたまにいらっしゃるのです。

そこから、「風水オフィスドットコム」というサイトを立ち上げて、今ではオフィスの風水についてのご相談やレイアウト指南のお仕事もさせていただいております。

さてそこで「風水名刺」ですね。
以前尺について少し書いたこともありますが、今回は色など、もう少し細かいことも書いてみます。

風水名刺の依頼を受けると、まずその方の生年月日時をお聞きして、本命卦と四柱推命を調べます。本命卦は、主にその人の方位についての吉凶を、四柱推命は時間軸の運勢と、五行(木・火・土・金・水)のバランスを見ます。
そして、はじき出されたデータから、足らない五行があればそれを補うような要素の「形・色」を算出します。

例えばそれが「火」だったら「三角形・赤系」を名刺に取り入れるようにします。また、風水とは直接は関係ありませんが、一応字画も見て、直せるような部分は直して名刺のデザインを作り上げていきます。

また、吉数というものも出ますので、例えばロゴをデザインするとき、ラインの数を何本にするだとか、そういう調整をします。

こうして、どこをとってもあなたにとって「吉」の要素ばかりの名刺が出来上がる!というわけです。

ちなみに会社の場合は、トップの方の要素を重視して、フォーマットを作り、そこに他の方の名前などを流し込んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。