簡単に自分のキャッチフレーズ作りをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺作りをする上で、わたくしがしつこく言っている3つのポイント、「顔写真」「キャッチコピー」「裏面の活用」のうち、一番ノウハウとして表現しにくいのがキャッチコピーです。

名刺交換は一瞬ですから、その瞬間に自分のことを理解してもらう、または「?」と興味を持ってもらうには、このキャッチコピー(キャッチフレーズ)が非常に重要なのですが、その人ごとのキャッチコピーとなればその数は無限大。ベストなキャッチフレーズを搾り出すのはなかなか困難のようです。(とよく相談されます。)

拙著ではかなり端折って、自分に関するキーワードを2グループ書き出して、それを組み合わせてキャッチコピーを作りましょうということで説明しましたが、正直なところ消化不良というか、紙面の関係でちょっと説明が足りないのが気がかりではありました。

そこで、今回はその部分だけをクローズアップしてまとめた良書をご紹介しましょう。中山マコトさんの著作です。

中山さんの本は、字が大きくて、「ココ!」という部分はさらに太字で強調してあります。文字の量は、そんなに多くないのかもしれません。しかしそれだけに何がポイントかわかりやすく、頭にどんどん入ってきます。本自体は1時間かからないで読めるでしょう。

しかし、その後何時間か、このノウハウを実践するのに使って欲しいのです。読む作業より、こちらが重要です。知識は使ってナンボ!ぜひ静かな場所にこもって、あなたのキャッチフレーズをひねり出してください。

名刺に使えるのはもちろん、ウェブページやチラシなどの他の媒体にも応用できますので、自分のキャッチ作りについては、一度真剣に取り組まれるべきだと思いますよ。

>>その他の中山マコトさんの著書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。