そんなこと、うちは数年前からやってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

au、回収した取扱説明書を名刺に再利用–環境保護への取り組み

KDDIおよび沖縄セルラーは6月2日、地球環境保護を推進する新たな取り組みを発表した。

 まず、取扱説明書など回収後の古紙を社員用名刺や社内用封筒に再利用する。両社は2007年11月から取扱説明書のリサイクル活動をしており、2008年8月からは広報誌に再生紙を使っていた。

ふーん。なるほど。
こういうの、なぜ名刺に使うかご存知ですか?紙を使うシーンはもっともっといっぱいあるのに。

そう、社外の方にお渡しするからですね。
「この名刺は、携帯電話の取扱説明書をリサイクルした紙で作成しました。」
って印刷、アピールするんですね。

でも、皮肉な言い方をすれば、携帯電話のぶ厚い説明書なんて、ほとんどの人が読まないでしょ。わかりにくいし。だから、紙の無駄遣いをしておいて、そのケツをまた自分で拭いてるだけ、みたいな印象は否めないですねー。少々品のない表現、お許しください。(笑)

ケータイの説明は、全部ウェブで動画で見せればいいんじゃないでしょうか?年配の方で、どうしてもそれに馴染めない方にだけ、配布すればいい。

大きな会社は、派手にアピールするので誤魔化されがちですが、じーっと見ると本末転倒なことしてること、多いですよね。

さて、イヤミはこれくらいにして・・・(笑)

弊社では、完全リサイクルの名刺、数年前から作っています。
機密文書処理の仕事をしているんですが、それを溶解してそのままのダンボール中芯紙を名刺にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。