名刺の裏にはどんな情報を載せるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝、最寄りの駅で都議会議員の先生が、ビラを配っていました。表は普通の、いわゆる選挙ポスター風の政治理念がいろいろ書かれているものでしたが、裏がおもしろかったのでご紹介します。

都下で生活する上で、困ったときに相談する公共機関の電話番号一覧です。これは非常に役に立ちますね。

つまり、このビラは捨てられない!

これを名刺でやればいいんですねー。
もちろん、自分のことを知ってもらうのが名刺の役割ですから、自分のことを表現するコンテンツがあればそちらのほうがいいのですが、「あなたのお役に立ちたいから、こんな名刺作りました!」という姿勢も、立派なあなたの自己表現であり、先方に人となりが伝わるものです。

あなたのお仕事に関連するお役立ち情報、もしくは全く関係ないけど一般的にあるとすごく助かる情報を考えてみましょう。
あ、「それを持っていると話題に事欠かない情報」も喜ばれますね。「わー、面白い。どんな人の名刺なの?」ということで、口コミが拡がる可能性も大きくなります。
(拙著では109ページあたりにネタ披露しております。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。