名刺作りもチーム作りも「仕掛け」が大事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

黒岩禅さんの待望の著書がもうすぐ発売となります。縁あって、ひと足お先に読ませていただきました。(感謝)

黒岩さんは、TSUTAYAフランチャイズ店の店長⇒マネージャーとして腕を振るってこられた方。その「チーム作り」が話題となり、いまやマスコミやセミナー、講演に引っ張りダコのなか書き上げられたこの本は、予想通り人柄にあふれた、優しい本に仕上がっています。

童話「北風と太陽」になぞって、専制的な北風マネージメントではなく、部下に、自然に楽しく仕事に取り組めるような仕組みを構築する太陽のマネージメントを根底に、数々の実例を上げながら語っていく内容になっています。ひとことで言うと、

すごく「愛」のあるビジネス本。

こういう雰囲気は、なかなか出せるものではありません。黒岩さんの人柄がそのままにじみ出ていますね。
「頑張ってくれたから感謝するのではない。
     感謝するから頑張ってくれるのです。」
この言葉に、この本の全てが凝縮されていると思います。

あ、ちなみに抽象的な精神論の本ではなく、かなりタイトな仕事術までちゃんと書かれています。上司は、どんな部下でも頑張れる、成果を出せる仕事の環境を作ってあげるのが役割ですからね。
そのあたりは「なるほど!」とうなるTIPSも満載の一冊です。

>>6月9日にアマゾンで購入すると特典のあるキャンペーン中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。