ブログは名刺代わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

有名な久米繊維の社長さんが、こんな記事を書かれていました。

>>ビビリな若者たちよ!! 実名ブログで自分を「見える化」する勇気を!!

お、よくぞ言って下さいました!賛成!!!

その中で、こんな記述があります。

「今や,ネットを使いこなすビジネスパーソンにとって「ブログは名刺代わり」なのです。それが,まだ学生にはわかっていないようでした。」

これは学生向けのイベント内のお話でしたが、社会人でも同じです。

いい大人がブログをハンドルネームで書いていると、どうもしらけてしまいます。炎上とかを気にしているのでしょうか?

当然顔写真などアップするわけがない。

でもね、ちょっとよく考えてみて下さい。
ネット上で少しばかり有名になったとして、街であなたのことを見てザワザワする人なんているでしょうか?

例えば、日本のマーケティングの世界では超有名人の神田昌典さん。彼が渋谷のど真ん中を歩いていたとして、一体どれほどの人が気付くでしょう。ほぼゼロでしょうね。

だったら、実名でアップしたらいかがです?ってことです。
何にも影響ないはずです。もちろん、女性の場合防犯上気をつけないといけない部分もありますけどね。

少なくともわたくしなんぞは、ブログに実名顔出ししても、出版をしても、なーんも変わりません。(笑)
そんなもんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。