拙著読者の方の名刺をズバリ診断します企画!(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アメブロのほうで、こんな企画をいたしまして、幸いにもご応募いただけましたので、ブログ上で名刺診断、させていただきます。

今回名刺をお送りくださったのは、愛知県岡崎市で板金塗装専門店を経営されている槙塚聡さんです。

Twitterで知り合ったんです。偶然拙著を読んで下さってて。
>>槙塚さんのアカウント
>>高木のアカウント
同い年だし、こういう出会いはうれしくなっちゃいますよね。

ビフォー:

うんうん、普通の、ごく一般的な名刺ですね。これがどう変わったか・・・

アフター:

なるほど~。

まずいいなーと思うのは、裏面ですね。
「事故を起こしてしまったら・・・」
という、誰もが戸惑うであろう瞬間に備えて、そうなってしまった場合の対処法が印刷されています。

これはうれしいです!

・・・ということは、車検証などといっしょに、車にいつでも積んでおいてもらえることが一番理想なワケですね。そうすると、パウチなどして、ちょっと強化しておいてもいいかも知れません。名刺フォルダーに入れることを想定しなければ、ちょっと大きいサイズになってしまってもOKです。

最後は「当社へ事故車をお持ちください。修理します!」という流れもすごく自然ですし、この裏面は本当によく出来ていると思います。
ひとつだけいいますと、裏面にフリーダイヤルの電話番号書いておいたほうが良さそうです。若干スムーズですよね。お客様に何も考えさせないというか。そのまま電話してくれる感じにしておいたほうがいいと思います。

さて、そして表面ですが、ちょっとゴチャゴチャしてますねー。
もう少しスッキリさせることができれば、グーンと良くなります。

でも、仕事に対する思いもバシっとわかり易いし、レイアウト整理の仕方次第で、印象はガラリと変わると思います。

具体的には、冒頭のメッセージをもっと大きくはっきりとさせることと、ロゴをどうするのか?(現在はロゴが裏になってしまっているので。)あたり、あとは情報の重複も目立ちますので、そのあたりクリンナップされると良いと思います。

以上大まかな診断ですが、槙塚さんがもしマジで改善されるようでしたら、わたくしもマジで無料相談に乗らせていただきますので、ご連絡下さいね!

ということで、読者さんのブログ名刺診断その1、ここまでです~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。