懐かしい「情報カード」~名刺管理ツールの大先輩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前、お義父さんが倉庫の整理をしていたのを手伝っていたら出てきたカード、忘れてたのがまた出てきた。

初めて見るものだったので、店長(うちは元々文具店です)に聞いたら、

「これは情報カードといって、その昔京大生かなにかが開発して、結構広まったんですよ。いろんなメーカーが出してました。個人情報をつぶさに記録して、人脈形成~ビジネスの元ネタデータベースみたいに使うんです。
パソコンが出てきて、エクセルやアクセスで管理するようになって、急に売れなくなりましたけど。」

何気にえげつない部分までチェックするようになってます。(笑)お歳暮や年賀状のチェックまで。これはものぐさなわたくしには使いこなせそうにありませんね。
キャラクターが「品格」と訳されているのが面白いです。

なるほど、時代の移り変わりとともに、ビジネスツールも変化していくんですね。そして今は自分のパソコンでなくて、リンクナレッジのようにインターネット上のサーバーで情報を管理&利用するのが主流になりつつあります。

次はどうなるんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。