鳩山首相夫妻の名刺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実際に拝見したわけではないので、そのまま引用するしかできませんが、鳩山首相の名刺は、政治家にしてはかなり変わっているようです。

首相になる前の名刺ですが、このような感じだったそうです。

まず、幸夫人。

「青色の背景に、月なのか金星なのか丸い円が描かれ、中に星の模様が入っている。
幸夫人は昨年、共著『私が出あった世にも不思議な出来事』の中で、『魂が金星に行った』『とてもきれいな所で、緑色をしていた』と述べており、名刺はそのような宇宙がイメージされていると感じるものであった。」

雑誌「ムー」に連載していた(未確認情報ですが)幸さんらしい、個性的な名刺ですね。
さらに、旦那様、鳩山総理大臣の名刺は・・・

「鳩山由紀夫首相の名刺も同様に独特なデザインであった。
首相の名刺だから権威的な感じだろうと予想していたそうだが、実際は全く違っていた。
彼が、衆議院議員だった頃に持っていた名刺は、黄色の背景に同心円が中心に描かれ、そこから外に向かうように3種類の似顔絵が描かれていた。
鳩山政治の根幹を成している『人間から宇宙に至る道は同心円を通じて導かれる』といういわば同心円論が、名刺にデザインされていた。」

サーチナニュースより)

さすが日本一のお坊ちゃま、権威なんてものは生まれた瞬間に手にしていたので、興味ないんでしょうね。宇宙の法則的な真理を追究している感じです。(といいつつ、あまりイメージわいてないんですが)

とにかく、友愛に満ちた政治、よろしくお願いしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。