勝間和代さんの「立体名刺」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

勝間和代さんの新刊「目立つ力」の頭のほうに、こんな言葉がありました。引用させていただきます。(太字)

 具体的には、日々、デジカメで撮った写真を Flickr(フリッカー)にアップし、動画をYouTube(ユーチューブ)などにアップ、自分のプロフィルは mixi(ミクシィ)Facebook(フェイスブック)に登録し、ちょっとしたつぶやきをTwitter(ツイッター)に送り、さらにそういったさまざまなコンテンツを自分のブログに統合して、不特定多数の訪問者に見せ、コミュニケーションを行っていきます。

 私はこういった自分の見せ方を、「立体名刺」と呼んでいます。

うーん。なるほど。
多角的に自分を見せると同時に、ネットの中での露出を増やす、というわけですね。勝間さんの場合は、テレビや講演もあるわけですから、ネットメディアからそれらの告知もできる。

特に、ブランディングが確立されている立場だと、こういったパワーには拍車がかかりますね。

正直、われわれのような一般人が、まったく彼女と同じような見せ方は出来ないと思いますが、どこにきっかけが転がっているかはわかりません。
コツコツ頑張って、目立つ力を存分に発揮できるように準備したいものです。

(2010/02/10追記)
確かにどこにきっかけが転がっているか、わからない記事。

※勝間ワールドをさらに広げた、Twitterについての注目の2冊もご紹介しておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。