IT企業さんの名刺・・・の裏。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相変わらずフツーの名刺を使い続けている会社さんも多い中、少しずつ工夫されている会社さんが増えているのも事実です。

今日は、最近いただいたIT企業2社さんの名刺の裏側を見てみましょう。

IT企業の名刺の裏に掲載する情報の主なものとしましては、事業内容が圧倒的ですね。
支店がある会社さんは支店や営業所の住所一覧。

これはお付き合いしたくなって調べれば、ウェブサイトなどですぐにわかる情報です。

そういうのではなくて、、、まずひとつ目。

おなじみサイボウズさん

少し前に大流行した「クレド」ですね。
自分たちは、こういう思いで仕事してます!という宣言ですが、実際のところ、そんな熱い思いで仕事しているのは、そのクレドを作った社長さんだけ、ということも珍しくありません。

こういうのって、一朝一夕に浸透するものではありませんので、じっくりじっくりやらないといけないのですが、どうも流行り廃りでやってしまっている会社さんも多いようですね。

サイボウスさんには、ぜひ続けていっていただきたいと思います。

さて二つ目は、名刺管理・活用のパイオニア、三三株式会社さんです。

これは、謎かけ風のキャッチコピーですね。

「あなただけの新聞、つくります。」

その心は?というわけですね。

その答えは、三三さんの商品であるリンクナレッジに隠されています。
このサービス、名刺をスキャンして管理してくれるばかりでなく、その情報から紐付けされるあらゆる情報(相手の会社のPRや人事情報など)を、その人オリジナルの専用画面で見られるという営業支援ソリューションなんですね。

つまり、このウェブ上の専用画面こそが、「あなただけの新聞」というわけです。

「新聞を作っている会社なんですか?」

「いいえ、実はいわゆる普通の新聞ではありませんで、、、」

という、営業マンの方の滑らかなトークが聞こえてきそうです。(笑)

名刺は、会社や自分の情報をただ載せているだけでなく、何らかの会話のトリガーになることで、全然違った働きをします。

裏が真っ白なんて、本当にもったいないんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。