「美味しんぼ」マンガ名刺。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

和歌山県の農林水産部や振興局の加工食品販売等に携わる職員さんが、名刺の裏にマンガが印刷されたものを使用し始めたとのこと。

>>日高新報社10月29日の記事より

気候が良くて、すごくいいところですよね、和歌山県。
わたくしも商社時代は、カットソーの生地の産地である和歌山には何度も足を運びました。というか、工場で一週間修行させていただいたこともある思い出の地です。
オカザキニットの専務、お元気ですか~?(その節は大変お世話になりました!)

話がそれてしまいましたが、名産品のアピールを、そのまんま東さんに独り占めさせるのはもったいないですので、他の地域の皆さんもどんどんこういうこと、やるべきですよね。

いや、名刺だけではもの足りません。
観光協会などのウェブページにも、どんどん連携して、キャンペーンやったらいいです。

そう。逆にこういう立場の人たちは「名刺にマンガ」なんてチマチマやってる場合じゃないんです!
もっと積極的に動きましょうよ。

東京の産直ショップでPRして下さいよ。
旅雑誌の編集部に乗り込んでお土産置いてって下さいよ。
日テレ・ズームインのバックで垂れ幕振って下さいよ。(笑)

まずは内需を拡大して、地道に経済復興を目指そうじゃありませんか。

どこまでも単純な男、高木でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。