これは盲点でした。姓名判断名刺!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
JUGEMテーマ:ビジネス

以前、拙著を読んで下さり、勢い余ってISOT(文具の展示会)の会場まで会いに来て下さった、行動派のまるみ名刺 プリントセンターの三鴨社長と久しぶりにお会いすることが出来ました。(わたくし主催の勉強会に来て下さったのです。)

「ちょっと面白い新作、作ったから見てみて!」

と楽しそうに出してくれたのがこの名刺!

半分でたたむタイプですね。でも一見普通ですが、、、

開いたら、、、あらまぁビックリです。
ご自分の姓名判断の情報がびっしり!!!

相手の血液型に合わせて名刺を選ばせてあげる、なんてのはわたくしの本でもご紹介いたしましたが、自分の姓名判断をズバっと見せてしまうというのは新しいですね。盲点でした。

でも、「自分とはこういう人間みたいです。」ということも主張できるし、同じ画数の芸能人も羅列されているので、その場の話題作りにも一役買ってくれる、というわけですね。なるほど。

裏側は、真面目な?プロフィールですね。
STINGが好きという細かな好みから、会社が得意としている名刺の分野まで、サラっと、でもきちんと紹介されています。

内側の姓名判断で打ち解けるので、そこそこぎっしり書いてても、興味を持続したまま読んでいただけるはずです。

これは盲点でした。わたくし的にはどこかに写真が入ると100点満点ですが、この名刺はコストパフォーマンスが高そうだし、面白いと思います!

>>まるみ名刺プリントセンター:姓名判断名刺

詳しくはこちら↑でどうぞ・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。