異業種交流会って、名刺を考えるにはベストな場です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
各地でビジネス系の異業種交流会が開かれていますが、先日は横浜異業種交流会【キャリアセッション】にお声かけいただき、新春特別講師としておしゃべりさせていただきました。

お題は、「コミュニケーションを促進させる名刺活用術」です。
まさに交流会の場にふさわしいテーマでした。

みなさんジャケットを着ておられるのに、講師が縞々のTシャツというちょっと異様な風景でした。(笑)

というのも、当日みなさんの自己紹介を聞いていると、、、
「いつもひとりで仕事しているので、新しいお仲間と交流したくて思い切って来ました。」
「独立したけれども営業経験がないので、いろいろ勉強させていただくために来ました。」
という感じで、人前で喋るのは不慣れだとおっしゃる方がかなり多かったのです。

もちろん名刺交換の際も、ちょっとぎこちない感じで。(これはわたくしも今だにぎこちないのですが)

ですから、こういう場で「相手から突っ込んでもらえる工夫」を名刺にしましょう!と声を大にしてお伝えしてきたつもりなのですが、どうでしょう?
時間がなくて、実際に名刺に書く文言を作るワークショップまで出来なかったのが心残りですが、またいつか番外編でワークもしたいところです。

さて、この「キャリアセッション」さんですが、毎回30人~40人の方が参加されるそうで、そのうち半分くらいがいつも来る常連さん、半分はインターネット経由でのニューカマーさんだとのこと。ホームページ以外は何の宣伝もしていないそうですから、これはすごいですよね。
いい人が集まる会ならではのオーラというか、引き寄せる何かがあるのでしょう。

また、弟分の会として発足した、「キャリアセッションアカデミー」も開催されています。
こちらは毎回セミナーがあり、さらに数社の「プレゼンタイム」もあるそうなので、積極的に参加されてはいかがでしょうか?代表幹事の桐生さんは、「ハーレー社労士」と名乗る、バイク乗りさんです。次回は1月30日の開催ですよー。

異業種交流会でのセミナー、なかなか面白いかも知れません。全国の交流会・懇親会幹事の皆さん、ぜひ名刺アドバイザーをお呼び下さい。
>>問い合わせはこちらから

JUGEMテーマ:ビジネス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。