名刺に夢を書くと叶う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本名刺協会の理事仲間、ホリさんこと堀内さんが、新しいコンセプトの名刺セミナーを開きます。これはわたくしのまわりでも次々に実現している人が増えているノウハウなので、オススメです。
以下、ホリさんからのメールです。

●夢は人に話すと叶う!

あなたも、こんな話を聞いたことがありますよね?

じつは私、この話を初めて聞いたとき、正直疑っていました。

「夢なんて、そんな簡単に叶うわけないでしょ!」と。

でも、叶っちゃったんです。

「本を出したい」と、いろんな人に言っていたら、知り合いの人が「企画書を書いてみたら」と言ってくれて・・・。

それで、企画書を書いて出したら、それが運良く通って1冊目の本を出すことができたんです。

また、「テレビに出たい」という夢も、いろんな人に話していたら、知り合いの人からテレビ出演の話が舞い込んできて・・・。

テレビに出ることができました。
クイズ番組でしたけど・・・。

だから、夢って人に話すと、本当に叶っちゃうんです。

なぜなら、夢に共感してくれた人が、応援してくれたり、協力してくれたりするからです。

●ただし、問題が2つあります。

1つは、どうやって自分の夢を伝えるのか?

その手段が問題です。

あなたは、人に会う(名刺交換をする)たびに、「私の夢は~~~なんです」と、話すことができますか?

口下手で、人見知りで、名刺交換の苦手な私には、とても無理。

相手から質問してもらえれば、話すことはできるでしょうが、初対面の人に対して、自分から「夢の話」に持っていくトーク術は、残念ながら持ち合わせていません。

したがって、名刺交換の場で、夢を語ることなど、私にとっては夢のまた夢。

多くの人に話せば話すほど、応援者が現れる確率は高まるものの、私のような口下手な人間にとっては、夢を話すこと自体がストレスになってしまうのです。

そこで、お薦めなのが、夢を名刺に書いておくこと。

そうすれば、口下手な人でも、ストレスなく、初対面の相手にも、自分の夢を伝えることができます。

●2つ目の問題は、どうすれば自分の夢に共感してもらえるのか?

これは、夢の内容もさることながら、夢の書き方も大きなポイントになります。

以下は、私が実際に見た「名刺に書かれた夢」ですが、あなたはこの人の夢に共感できるでしょうか?

【私の夢】年収5,000万円。ハワイで暮らすこと。

共感できましたか?

ちなみに私は、この人には申し訳ありませんが「どうぞ、ご勝手に!」と思ってしまいました。

同時に、「そういう個人的な夢は、名刺ではなく、手帳に書いた方がいいのでは?」とも思いました。

その後、いろいろな人に聞いてみましたが、ほとんどの人が私と同じ意見でした。

では、なぜこの人の夢を応援したくならないのか?

理由は、おわかりですよね?

でも、こういう「一見、反感を買いそうな夢」でも、書き方によっては、共感してもらえるような夢に変えることができます。

そのあたりのことについても、セミナーの中で詳しくお話しする予定です。

書くだけで夢の実現が加速する「夢名刺」に興味のある方。
 
8月9日(月)の夜、セミナー会場(池袋)でお会いしましょう!

【セミナー概要】

■夢が叶う「夢名刺」の作り方セミナー~なりたい自分になって、人生を変える!

・日時:2010年8月9日(月)19:00~21:30(受付開始18:45~)

・会場:地下鉄有楽町線「東池袋駅」徒歩1分の会議室

・定員:先着26名様限定

・参加費:今回のみの特別感謝価格 3,900円(事前銀行振込)
     ※当日払いは、5,000円(税込)となります
     ★ペア割引:お二人以上で参加される場合は、お一人様3,000円(税込)

>>セミナーの詳細およびお申込はこちら

JUGEMテーマ:ビジネス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。