名刺!劇的ビフォー⇒アフター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
以前、名古屋で講演したときにご聴講いただいた、株式会社トーエの佐々木さんが、早速「名刺を作り直した!」ということでお送りくださいました。

いや、元々名刺に関しては意識の高い方で、客先によって渡す名刺を変えたり、かなりやってらっしゃる方なのですが、いくつかヒントをお持ち帰りいただけたということで、嬉しい限りです。

これが真面目な客先に向けてのもの。

これが一般的なお客様にお出ししていた名刺だそうです。
いろんな事業をされているので、「何屋さんかわかりにくい。」のがもったいないですね。

で、今回作り直されたのがこの名刺です。

なるほど!
・わたくしが口を酸っぱくして言い続けている、「(イラストじゃなくて)顔写真」にチェンジ
・商材を絞られましたね。「のぼり旗」を極めたいということで、それを表にドンと!
・裏面は、ご自分の趣味などを書かれて、先方との共通項(接点)を模索されてます。

本当は、色数などは絞ったほうが見易いのですが、会社のロゴ自体がカラフルですし、またのぼり旗が地味なのも困りますので、ここはやむなしかも知れませんね。
あと、全体的に少し字が小さいので、フォントなども工夫されて、もう少し読みやすくすることも出来ると思います。

名刺は小さなスペースに、自分のことをわかりやすく紹介するツールです。
なるたけ読みやすく、理解しやすいようにというのが基本ですね。

名刺作りは終わりなき旅です。
作りながらブラッシュアップして、どんどん刺さる名刺にしてまいりましょう!

ぜひ佐々木さんの肩書きキーワード、「のぼりプランナー」を検索してみてください~。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。