高橋名人の名刺。肩書きに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハドソンの高橋名人が退社されたということで、過去の記事などが紹介されていたのを見たのですが、彼の会社での役職は、、、

ずばり、「名人」だったのだそうです。

>>名人就任についての記事

というか、高橋名人の肩書きって、どう考えてもこれしかないような気もいたしますが、大企業がこういうことをするのって、勇気がいることですからね、その点では敬意を表したいし、普通の肩書きにどれほどの意味があるのか?ということをちょっと考えてしまいました。

一応わたくしも、入社当時は普通に「事業企画担当」という肩書きを名乗っていたんですけどね。
今では「名刺アドバイザー」とか「小さな会社の応援団」ですから。(笑)会社員として見られた場合、逆に何やってる人かわかんないかも知れませんね。

しかし、いつも申し上げているようにこれからのソーシャル時代は個の時代。
一体自分はどんな人間で何ができるのか?どんなことで社会に貢献できるのか?きちんと表明するスキルは、もっともっと重要になっていくと思います。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。