久しぶりの双子名刺で口コミを狙います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ひとりひとりのお客様と接する時間の長いお仕事をされている方は、その間に何かしらお話をするでしょうし、うまくいけば親近感を持っていただける可能性が高いですよね。(元々親近感が芽生えたからお客さんになってくれたのでしょうし。)

ということは、人によっては口コミしてくれる方もいるはずだ、ということで生まれたのがこの双子名刺です。

あ、ちなみに接客時間が長いご商売というと、施術やサロン系のサービスを提供されるお仕事や、何かしらの施工関連、コンサルタントやセラピスト。また、商品単価が高いため、何度も打ち合わせして購入にいたるような商品を販売している方々などです。

その中で、その人柄やサービス、商品に感動していただけた場合、普通の方なら誰か友達に伝えると思うんですね。最近ならブログやTwitter、facebookに投稿する人もいるでしょう。

ならば、そういう口コミ中に名刺が何かできないかなということですね。

双子名刺は、同じような名刺が2枚ミシン目でつながっていて、口コミ中に「え、わたしにも教えて!」となったときに、半分ちぎって「はい、どうぞ。」と出来るものです。


(写真がうまくなくてスミマセン)

今回は、表参道でエステサロンを経営されている、市村さち子さんのお名刺を、双子にさせていただきました。ちなみにわたくし、口コミが起こりそうな方=ギラギラしてなくて、性格の良い方じゃないと、双子名刺はオススメしません。
つまり、市村さんめっちゃいい人、ということです。(笑)
実際、多くのお客様が一度行ったら「一生通うわ。」状態になってしまいます。

何と言うか、とっても純粋な方なんですよね。
インタビューしてて驚いたのが、「ハンドエステを施術すること自体」が大好きで、もう時間を忘れて没頭しちゃうのだそうです。だからハンドで施術してもらうのが好きなお客様は大喜びなのです。ゴッドハンドなんて言いますが、やはり人の手に敵うものはないんですね。

大手のエステサロンなんかですと、時間きっかりでサービス終了みたいになると思うのですが、そのあたり商売っ気がないというか、逆に心配になっちゃうんです。

なので、「もうちょっと営業しましょうよw。」という意味で、この双子名刺を友達に渡してくれたお客様と、その名刺を持って来て下さったお客様には割引をするという特典をつけさせていただきました。

基本的には、わたくし値引き割引きはお薦めしない主義なのですが、市村さんはすごくシャイで人見知りさんで、自分から率先して営業されるタイプではないので、思い切ってこのスタイルにしました。

そいでもって、市村さんにはもうひとつお願いをしました。
Twitterを始めていただいたのです。わたくしもそうですが、シャイな人にはネットでの交流が、ある意味向いているんじゃないかという勘からです。
実際、毎日のツイートを拝見していると、すごく筋がいいのがわかりましたのでホッと一安心。この調子で、ソーシャルメディアの世界でもファンを増やしていって欲しいですねー。

>市村さんのTwitterアカウント

さて、この割引きですが、わたくしも何枚か名刺をお預かりしています。ご希望の方にはお渡ししてもいいとのことですので、よろしければご連絡ください。
女性専門のサロンですが、奥様や彼女にプレゼントしたい!という方もどうぞ。信用上、お名前や住所などは伺いますが、双子名刺、お渡しします。m(_ _)m

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。