名刺の角が四角いのだって、疑問に思えるかどうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺を最適化する。ということを考えています。
まずは一番簡単なのから参りましょう。

前回ちょっと書きましたが、普通名刺はなぜ四角い?
そこに気付くと、逆に四角くないことで、目立つ、際立つのでは?という考えが浮かんできます。

では、どうすれば四角でなくなるのでしょうか。
とっても簡単です。実は便利なものが売ってます。

カールのクラフトパンチです。

これで名刺の角を丸くしてみます。
ポイントは、4つ角全部やらないこと。全部やってしまうとまた普通の名刺に逆戻りです。
(女性の名刺で、少し小さくて角が丸いの、たまにありますよね。)

人間は、安定したものよりも、不安定要素の含まれているものに目がいきます。あなたにも覚えがあると思います。「何だこれ?」というわけですね。

経験上では、名刺のデザインにもよりますが、1ヶ所もしくは2ヶ所が良さそうです。1ヶ所はどの角でもいいんですが、2ヶ所の場合は、上辺2つ、もしくは対角の2つがいいと思います。
とりあえず、渡した先方の手が、一瞬止まると思いますよ。

角を2箇所だけ丸くした名刺

まぁ、この程度の振りで、先方が「どうやって作ったの?」なんて聞いてくれるとは思いませんが、万が一「何で角が丸いの?」と聞かれたとき用に、ストーリーを考えておいても良いかもしれません。

「いやー、何事も丸く収めたい人間だものですから。」
こんな感じでよろしいかと。ここはいろいろと工夫してみて下さい。
あなたの性格がにじみ出るようなフレーズがいいですね。

こんな感じですね。

中央のスタンプについては、また改めて。

名刺は基本的に、初めて会う人に渡す、自己紹介の補助道具です。
名刺と、顔、仕事内容が、一致しないとダメですよね。

先方も、もらった直後はどんな人だったか、覚えたつもりでいると思うんです。ただ、人間は、すぐに忘れる動物です。

一週間もすれば、顔は完全に忘れ(そのために顔写真入りにする人がいます。)、しかも、ひとたび名刺ファイルの中に入ってしまうと、どこに入れたかもすぐに忘れられてしまいます。
ましてや印象なんて覚えているはずがありません。

でも、その形が他の名刺と違っていたら、どうでしょう?
名刺ファイルでも、名刺ケースでも、あなたのその名刺は、いつでも他から浮かび上がって見えます。
嫌でも目立ってしまうんです。そういう状態を作るんですね。

そのたびに、先方は何気に少しはあなたのことを思い出すでしょう。
相手にいつも覚えておいてもらうこと。
言わずもがなの営業の基本にして王道ですね。

角を取っただけで、少なくともこれだけの効果はあります。
たったこれでけのことで、「他と違う何か」を演出できるのです。

さあ、あなたの最適化が始まります。(もっともっとありますよ)
すぐに実践してみてください。
たった¥630+1秒で出来ますよ。

*同じものをサンスター文具でも発売しています。(かどまる3)どちらもお近くの文具店で、手に入るはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。