パキパキ、ポキポキ、ペリペリ・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼ビジネスの現場ではあまり聞かない音です。

先日、日本初のビジネスマン情報空間【情報オアシス神田】というサロンの、懇談会がありまして、まあ最初はやはり知らないもの同士は、名刺交換ってことに、なるわけです。

すると、「パキパキ。ポキポキ。」という音が近づいてきて、、、
「ん?なんだろ。」
で、次の瞬間。

「どうもー!今月の名刺です!!!」

顔を上げると、笑顔全開の福島さんと金子さんが、なにやら差し出していますので、いただきました。

やられた! 

このお二人、ともに営業系のコンサルタントさんなんですが、毎月名刺が変わるんです。

以前ご紹介しました、名刺プリントソフトを駆使して、市販の名刺台紙(エーワンなどの、A4の大きさに8枚とか、10枚とか、印刷できる物)に、ヨコに見開き(つまり普通の名刺2枚分)で名刺をプリントして、それを「切り取らず」に持ってきて、わざわざお客さんの前でポキポキ、パキパキと折って(切り取りのミシン目が付いている)、出すんです。
(↑今では、横に見開きのスタンプチケット型の用紙が販売されていますので、もっとかっこよく作れます。)

毎月名刺を変えているとは聞いていましたが、かなりのインパクトでした。
アピール度は、かなり高いと思います。

やられました。さすがですねえ。

▼その名刺の内容は、、、

その時々で、気になるキーワードだったり、ためになる小さなコラムだったりするのですが、さらに仕掛けがあって、

「何枚集めると~をプレゼント!」

なんて感じで、見れば見るほど笑ってしまうのですが、実はこれこそ営業の真髄だったりして、ムフフ状態です。

仕事の打ち合わせではさすがに無理という場合は、プライベートの名刺を作ってやってみてもおもしろいですね。

懇親会などで人気者になるのは、間違いなしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。