コッテリコピー、スッキリデザイン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タカギです。おはようございます。

▼ひと目見て何をしている人か、わかるような名刺

というところまでで、点字のご提案に脱線してしまいました。

ちょうどメーカーの発売発表があったものですから、フラッとそちらに行ってしまったんです。

で、あなたの業務内容の、書き方。

「ふんふん、何を売ってるか、書けばいいのね。」

って、売ってる商品だけ書いても、足りませんね。例えば、

「名刺制作の株式会社つばめや」

何を売ってるのかはわかりましたが、これですと人並みというか、他の業者の名刺となんら変わりません。そこで、さらに、、、

「自動営業名刺作成 株式会社つばめや」

これなら、どうでしょう?「自動営業名刺って何?」という反応をいただけたり、あとで見直して、「なんだコレ?」って、ホームページを覘きに来ていただけるかも、知れません。

こういう、「ひっかかるポイント」を作っておくということです。
簡単に言うようですけど、なかなか難しいですよ。
凝りだすと、深い世界に入り込んでしまいます。

こういうものを、一枚の名刺の中に、いくつか入れてみます。

お客様の記憶に、スッと入っていくと思います。
ただ、コレが多すぎると、また埋もれてしまいますから、元の木阿弥です。多くても2つくらいでしょうね。
また、ゴチャゴチャなものに、人は拒否反応を示しますから、コッテリとしたキャッチコピーをつけたとしても、きちんと整理された面構えであることは、必要な条件です。

3つも4つも思いついてしまって、絞れない場合は、名刺を思い切って分けてしまいましょう。
1コピー1名刺という訳です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。