チグハグ名刺になってないですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タカギです。おはようございます。

▼名刺のお話。今日はバランスについて。

何のための名刺か、再確認してみましょう。

・単に自分や会社を紹介するもの。
・商品やサービスを紹介したいもの、売りたいもの。

 最近でしたら、
・メルマガの購読を促したり、サイトへの誘導を図りたいもの。

目的は様々だと思います。

そこで、その一番の目的が、ちゃんと目立っているか?が重要。
ベタですけど、電話をして欲しいなら電話番号は大きめで太く、ネットを見て欲しいなら、自分の名前よりも大きくURLを入れることも、大いにアリです。

全体を見て、バランスを見直してみましょう。
受け取ったお客様の視点になってじっと見渡し、アピールが足りなかったら、うまく伝わるように、見やすく、レイアウトしなおすことが必要になってきます。

▼また、こんなところもチェック。

紙質や、色にも、気をつけるべきです。

軽めの商品なのに、ごっつい厚い高級紙の名刺だとか、高級品を扱っているのにペラペラの安い紙とか。。
そういうチグハグは、結局お客様の深層心理に違和感を植えつけてしまい
ますので、仕事、商品に合った名刺を心掛けましょう。

同じ理由で、白以外の色の紙を使いたいときには、自分の目的にちゃんと見合っているか、振り返ることが肝要です。
色は、以前にも書きましたが、瞬間的な印象付けには一番効果的なんです。意識したほうがいいですよ。

名刺を考えていると、楽しくなって、変に派手になっていくのも、わかるんですけどね。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。