風水名刺の基本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼名刺を最適化!する目的。

これまで、いろいろな手法で、あなたの名刺を最適化することを考えて参り
ました。
穴を空けたり、スタンプ捺したり、白紙の名刺の活用なんてのもありました。

で、ここで目的を再確認です。

その一。名刺交換の際の、話題提供のため。

初対面の相手ですから、共通の話題がないのは当たり前です。
そこで、簡単に、しかも強制的に話題を提供してしまう名刺を作る。
それにより、その後の商談を、少し和やかに、スムーズにすることが出来る。

そのニ。商談後にも、名刺を検索されやすくするため。

名刺は、必ず埋もれます。そんな状況で、お客様の名刺フォルダーの中で
いつも存在感を発揮出来るような名刺を作る。
そうすることで、いざ仕事のオファーがありそうな場合に、すぐに思い出してもらうことが出来る。

わたくしは、いつもこの2点を念頭に、名刺の提案をしています。

▼最近のわたくしの名刺。

実は、アスクルで決められた、定型の代理店名刺を、あえて使っています。
そのほうが、普通の名刺でも工夫していろいろ出来るよということを、お伝えしやすいですからね。

というわけで、最近の名刺は、真ん中に「大吉」「福」などの筆彦スタンプ
を捺しておき、さらに交換の間際に日付印を「ガチャンコ!」と捺します。

たいていの場合、「へぇ~、おもしろいことするね。」っておっしゃったり
大笑いされます。(失笑だと悲しいですが)
要するに結構受けます。

あ、なぜ中心に筆彦スタンプかってことですが、風水的に真ん中が空くのは
よろしくないんです。
太極(真ん中)は、物事の中心ですから、しっかりと埋めておきます。
個人的には、デザインされた、真ん中空きの名刺も、中々カッコイイと思うのですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。