究極の名刺です。これ以上は、ない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼今日は、究極かつ至高の名刺です。

以前にちょっと書いたような気もしますが、、、
わたくしのプライベートの名刺は、究極?にデザインされています。

ちょっとご覧になる?

これ以上ないほど、削ってみました。(笑)う、うつくしい。。。
渡した時のインパクトも、最高です。皆さん、唸ります。

ただね、シンプルすぎて、正直用を成さないので、慌てて普通に情報を印刷
してある名刺も、お渡ししますけどね。

▼著名な作家の先生の名刺がこうだった。(森村誠一さんだったかな?)

勝手に仕事がやってくる立場になると、名刺はこれでいいんですよね。
非常にカッコイイ!!!

名刺の役割って、連絡先と、仕事内容の紹介をお知らせするツールですが、
そんな身分になると、連絡先なんて相手が死に物狂いで探すだろうし、仕事内容も、言わなくたって知ってますもんね。

ま、一般人の立場ですと、冗談が通じる関係なら、って感じですね。

名前だけ名刺⇒送料込み1050円
(100枚。タテ・ヨコ、位置指定下さい。)
ご依頼いただければすぐに作りますよー。

・郵便番号・住所・氏名・電話番号
・カタカナで書け!などリクエストもあればどーぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。