名刺交換について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに名刺のお話です。コラム的にお話をしてみます。

▼実際名刺を交換する時、、、

ビジネスマナーの本なんか読むと、たいていはこんな感じで書いてあると思います。
同時交換についてですが。

「お互いが右手で同時に出し、同時に左手で受け取りすぐに右手を添えます。目下の人が先にお渡しするのがマナーです。」

・・・コレって同時じゃないじゃん。

外で偶然名刺交換するときは、こうした同時交換がスマートでしょうけど、応接など、机があるときは、両手で差し上げたいし、両手でいただきたいなーって思っています。

最近は、吉野家の店員さんもお代を両手で受け取ってくれます。
悪い気はしませんよね。

演出というと、何かだましているみたいでイヤですが、丁寧な印象を相手に
与えて、損をすることはありません。

というか、自分に関しては、同時交換が、どうも上手く出来ないだけなんですけどね。
しかも、
「いただいた名刺をサッと見て、しかもすぐに相手の目を見てご挨拶」
なんて芸当、わたくしには出来ませんです。
挙動不審です。(笑)

要は、マナーの本って、結構変なこと書いてあるよねってことが言いたかっ
たのですー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。