本当の名刺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに名刺のお話です。コラム的にお話をしてみます。

▼以前いただいた、、、

わたくしが、自分の名前だけを書いた名刺を作って「美しい!」と悦にいってた時のことなんですが、興味深いメールをいただきました。

たかぎどん♪

正式な名刺はね。

表には、肩書きと名前のみなんだって。
で、裏に連絡先。

今時そんな名刺使ってるのは年配の政治家さんだけだけどね。

遡ること遣唐使の時代。

はるばる海を渡った使者たちが、和紙に自分の名前を書いておもむろに渡したのが始まりだとか・・・。

その名刺が、表に肩書きと名前。裏に住所。だったんだってさ。

このネタ、メルマガで使おうと思って、裏を取ろうと色々調べたんだけど、探しきれなかった。(泣)

なので、お蔵入りさ・・・。(笑)

                        BY かあちゃん。

▼先日の、名刺の起源を覆しかねないこの説

名前を書いた札を、相手の家に刺してきたのが始まりじゃなかったの?
このメールもらってること、すっかり忘れてました。

実際、どうなんでしょうね?
何でも、「諸説ある」ものですから、深くは追求しませんけど。

ちなみにメールをくれた「かあちゃん」は、日本一面倒見のいい、そして仕事もキッチリのイシグロ高速印刷のかあちゃんこと、智子さんです。

いつもありがとう。
「たかぎどん♪」とメールくれるのは、オンリーユーですぜ。
そして、裏も取ってないお蔵入りネタをアップして、めんご。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。