こんな名刺、見たことない!って思いました最初は。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あたらしい商売を始める時、やはり同業者さんというか、業界のことをいろいろリサーチします。
そんな時、「やられたー!」という商売に出会うことがあります。
そんなお話。

▼こんな名刺、見たことない。

最近、たまに見かけるようになりましたので、珍しさはなくなってきましたけど、この折りたたみの名刺をみた時には、「やられた!」と思ってしまいました。
折り返すことによって、何面も出てきますからパンフ並の情報量を格納できます。

「ダントツ名刺」さん

この、折り方が特許だったりします。
実は調べるとたくさんあって、名刺でなくて、効率の良いメモをつくる、良い手段だったりもします。

あ、折る、で思い出しましたけど、先日教えてもらった、オモロイお金の折り方。
ターバンシリーズ!諭吉や英世にターバン巻いちゃいましょう。

あれ?
名刺の話をしているのでした。。。
もどります。

折りたたみ名刺に感心しながらも、つばめやはやはり一枚名刺でいくことにしました。
なぜかというと、、、

作るの大変だから。

で、まとまりきれなくなっちゃう可能性も多い。

からなんですけど。
依頼者さんも、作る側も、何面分ものコンテンツを用意しないといけないわけで、まず大変。
それで、作ったら作ったで、情報が多すぎて、散漫になってしまうのでは?と。
また手間の分、値段も高くなる。

シンプルで、要点をビシッと抑えたコンパクトなもののほうが、名刺交換という「短期決戦」にはいいのかなと。

そんな感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。