名刺を使ってお客様にご挨拶!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通販的な動きをしていますと、もうお客様とのコンタクトは、挨拶状なしではありえません。
どんなお手紙を出せば良いか、最近また考え直してます。

▼某有名コンサル、神田先生の、

そうですそうです。初めてお買上げいただいてから21日間の間に、お礼やサプライズ企画を何度かすると、その後のリピートや定着率が上がるっていうヤツですよ。
それをアスクル事業のオペレーションでやってみます。

やってみないことには、それがどれほどの成果をもたらすのか、全然わかんないし、とやかく語る資格もありませんのでね。

実は、やろうやろうと思ってて、2年半も放っておいてたんです。
最初のお礼だけ出してたんですね。
昔は、どの作業にどれくらい時間がかかるかもよくわからなかったので、すぐに出来ることだけやってみようということで、最初のお礼だけにしたんです。

だから、今度は最初にお礼、そして3週間後にちょっとしたプレゼントをお送りしてみようと。
プレゼントは、今まで通り名入れのペンとか、ちょっとしたノベルティなんですが、最初のお礼状には、あるものを入れることにしました。

名刺です。

あ、普通ですねー。
でも、個人の名刺でなくて、1枚の中にアスクルチームのメンバー3人の顔写真と、役割(請求書、営業、経理)を書いて、「わたしたちが担当させていただきます!」ってやります。
単純なことですが、これで少しは親近感をもっていただけるかなと。

スーパーの野菜売場で、最近生産者の写真が飾ってあるのと同じですね。
通販は、ともするとシステム上のお付き合いだけになりがちですから、少しでも血を通わせようということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。