お客様の声からこの名刺が誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通販的な動きをしていますと、もうお客様とのコンタクトは、挨拶状なしではありえません。
どんなお手紙を出せば良いか、最近また考え直してます。

▼サービスと挨拶状の融合

機密文書処理の仕事ですが、100%リサイクルというのがうちの売りですので、もちろんきちんとした証明書は発行しているのですが、お客様の側からしてみれば、どのようにリサイクルされたのか、最後まで見届けたいということを何度か言われました。

紙成分に関しましては、すべてダンボールの中芯になるのですが、「はい、これになりますよ。」ってそのまま見せてもねぇ。。
何か演出がしたい!

で、考えました。

文書を機密処理して、リサイクルして出来た紙で、名刺を作ってプレゼントしてはどうか?

もちろん、名刺には、「この名刺は、お客様からお預かりした機密文書を処理したリサイクル紙で出来ています。」という文言と、リサイクル処理のマークをバシっと入れます。(すみません。宣伝の意味も少しあります。)

これを、処理料金のご請求時に、20枚ほどお入れしようというわけです。機密文書の処理が無事終了しましたという安心感を、お礼の気持ちを添えてお送りします。
お客様への最後のサービスが、お礼状といっしょになっちゃう感じですね。

・・・名刺の機械買ってて良かったぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。