名刺には顔写真!もう必須です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

基本に戻って、名刺を作る上で重要な点を、列挙してみます。
あなたの名刺はいかがですか?
ちょっとチェックしてみましょう。

▼顔写真について

顔写真ですが、やはり入れるのと入れないのとでは全然その後の機能が違いますね。
名刺フォルダーを開くたびに、見るつもりはなくてもあなたの顔が相手の脳に刷り込まれます。
文字でなく、写真が載っているということは、潜在意識の形成という点でも、圧倒的に有利なのです。

相手に知ってもらっているというか、認識されているということは、どんなに有利か、お仕事されている方ならわかりますよね。

でも、どうですか?
写真入りでない名刺の方が、まだまだ多いでしょ。
やるなら今ってことです。チャンスなんですよー。

しかし、実際にはなかなかやらない。

やらない理由としましては、「なんか恥ずかしい」という感じが多いのだと思います。
正直、裏を返せばちょっとした晒し者ですからね。

でも、悪いことしてるわけでもないし、すでに一度会ってる人なんですからどんどん晒されましょうよ。

写真うつりが悪いって?いい写真がない?

芸能人じゃないんだから。
もともとそんなにいい顔じゃないんですから、そんなこと気にしないで。
いい顔だったら、とっくに原宿あたりでスカウトされて、全国的に晒されてますよ。

あなたの精一杯の笑顔を撮ってもらいましょう!
それで全然オーケーです。

あ、ちなみに「お金がもったいないから写真を入れないんだ」という人は問題外ですね。
いわゆる成功する人と、正反対の思想です。
ご愁傷様です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。