人間の悲しい習性を利用しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨年の年賀状作成時のお話!

▼怪我の功名

先日、カミサンのウェブサイトのドメインの更新を忘れてまして、失効してしまいました。
それで大騒ぎになったんです。
年賀状にもアドレス印刷してあるし、もし大事なメールが届かなかったら!!!

ま、その件は20日以内に再度申請手続きすれば、何とか復活できることがわかりまして、落ち着いたんですが。
そこで考えるところが少し。

年賀状に印刷してしまったアドレス、本当にダメになってたら訂正しますよね、手書きとかシールとか貼って。

で、シールで訂正されたりすると、何を間違えたのか剥がしてみたくありません?
わたくしのように、根性が曲がっていますと、必ず剥がします。

さて、そんな習性を利用して、年賀状の内容に興味をもってもらう方法を、考えてみました。

年賀状に印刷してあるんだけど、なかなか行動するまでいかないのが、やはりホームページのアドレスです。
わざわざ打ち込むのは大変ですからね。
その壁を打ち破りたい!そこで、、、

http://www. から先を、シールのようなもので隠しちゃう!
剥がしやすいシールがいいんですけど。

こんなことされたら大変です。
絶対剥がします。
絶対剥がします。(笑)
剥がした勢いで、見てくれる確率、上がると思うんですけど。
いやらしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。