重ね名刺???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼重ね名刺

会社から支給されたのとは別に、個人の名刺を作る方も、多くなってきましたよね。
会社の名刺はイジりにくいから、個人的な情報を印刷した名刺を作ってアピールしようというわけです。

で、たいていは最初に会社の名刺を渡してから、タイミングを見計らって、「実は、、、」みたいな感じでお出しすると思います。
でも、このタイミン
グってなかなか難しかったりします。
気の弱い方なんて、逃しがちではありませんか?

実はわたくしもそうなんです。

だったら、最初から2枚重ねて渡しちゃうことです。
題して「重ね名刺!」

2枚あれば誰でも気付きますから、「アレ?」という間が出来ます。

そこへ「あ、それは会社の名刺に書いてないこと書いてありますんで。。」と、すかさず見ていただくわけですね。

ここでひとつ。

「プライベートな名刺で、、」とか「個人的な名刺で、、」という表現は、避けたほうがいいかもしれませんね。
ビジネスで会っているのに、個人的とは何事か!という雰囲気の方もたまにいらっしゃいますので。
ですから、上の表現にしてみました。

いかがでしょ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。