「○○○で検索!」は名刺においても必須の表現技法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、ある交流会に参加したときのお話。

▼わたくしの名刺にこんな仕掛けをしました。

何をしたかといいますと、ちょうどその日に胃カメラ検査しましたので、

表の一番目立つところに、「 本日胃カメラ飲んで来ました! 」と赤字の太字でガツンと一発。
通常会社名など入れるべき場所ですね。

また、名前の上、普通は肩書きを入れる箇所に、「ドクターストップ中」としました。(笑)
プライベート名刺ですから、ほんとやりたい放題です。

これで、ほぼ100%反応がありましたね。
みなさん名刺を凝視して、次にわたくしの顔を見上げます。

「え、今日? で、ドクターストップになっちゃったんですか? 大丈夫なのお酒飲んで?」

と聞いて下さいます。
口下手なわたくしとしましては、名刺渡しただけで心配してお声かけていただき、ありがたいことなわけです。
自分から話題作るのが苦手な方は、ぜひこのように「相手から突っ込まれる」仕掛けをしておきましょう。
非常に会話が楽になりますよ。

また、日付と会の名前もあらかじめ入れておき、完全にその日用の名刺にしました。
これは、会社にある日付スタンプなんかでも出来ますよね。
名刺をもらった日付はメモっておけって、よく言われますが、一度にたくさんの人とお会いした時なんか、結構面倒ですからね。
だから、はじめから入れておいてあげることで、相手が家に帰って名刺をさばいているときに、「お、ありがたいねぇ。」と思っていただけるようにってことです。

裏には、最近よくある、検索窓にキーワードを入れて、「検索!」とカーソルの絵が置いてあるやつを印刷しました。
検索窓には「つばめや」です。
そのキーワードが、各検索エンジンの1番に来ている方は、もうこれからはこうした方がいいみたいですね。

検索窓にキーワードを入れてウェブページにたどり着いてもらう手法。

何といっても相手が検索するとき簡単ですから。
半角小文字のURLを打ち込むのは、たいていの人が嫌だと思う作業ですもん。
しかもよく間違えるし。
これを解消してあげられるのは大きい。

大企業の広告も、ほとんどこの手法になりましたでしょ。
検索の1番に来てない人でも、「絶対に検索する人がいなさそうな言葉」を考えて、サイトに組み込んでしまえば、すぐに1番なんて取れますから、ぜひやってみて下さい。

そんなの自分で出来ないという方は、よろしければご相談ください。
コンサルティングいたしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。