名刺作りの基本、平野友朗流!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前、ある名刺作りのセミナーに参加したんですけど、とってもいいセミナーだったので、シェアしようと思います。

▼名刺の基本をおろそかにするな!

さて、まずセミナーの冒頭に、メルマガコンサルタントの平野友朗さん
名刺の基本についてお話をされました。

ポイントは、「渡される側の心理を真面目に考えて作ること!」

要は、名刺を頑張って作る!となると、とかく奇をてらったものとか、変な方向へ行く人が多いですが、これはビジネスの現場レベルではちょっと
「痛い」
のではなかろうかということですね。(笑)

例えば、受けを狙ってA4サイズの名刺を配っている営業マンがいますが、相手の名刺フォルダーに入るかどうかを考えていない。
その場ではそこそこ受けるかもしれないが、名刺フォルダーに入らないものは結局ごみ箱行きであると。

確かに、それでは意味がありませんもんね。

だから、先方が名刺フォルダーをパッと開いたときに、他の同業者と比べて「見やすい」「信頼のおけそうな」「理解しやすい」名刺を作ることが、何よりも大事である。

それによって、ピックアップされる率を上げる!

という内容でした。
わたくしなんぞは、とかく受けを狙うアイデアばかり考えてしまいがちですので、少々耳に痛い?お話でしたが、超正攻法の重要さを再確認できました。

あ、もちろん、決して受け狙いがダメというわけではありませんよ。
時と場合を考えて、しかも「やり方(何回か渡すなど)」をきちんと練れば、間違いなく効果的なビジネスツール・ノウハウになります。
その点は誤解されませんように。

このセミナー、今度は4月11日です。(テーマは毎回変わりますが)
とってもいい会なので、ご興味ある方はぜし!
名刺アドバイザーオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。