公開名刺クリニックやってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺アドバイザー&名刺プロデューサー&名刺プランナー&名刺デザイナー&名刺コピーライター&名刺印刷職人の高木です。

結局ひとりで何役もやってるってだけのことですけど。(笑)

さて、いつもわたくしは、名刺のお客様には事務所にお越しいただいてインタビュー、(必要に応じて写真も撮ったり)、お好みなどをお聞きして名刺のプランを練るのですが、遠方のお客様には対応できてなくて申し訳なく思っていたりするわけです。

それで、このブログで公開してもいい方という条件で、「誌上名刺クリニック」というのをやってみようと考えたのですが、いかがでしょう?

何をするかと言いますと、あなたが現在お使いの名刺をデジカメで撮っていただき、送ってもらい、何度かメールでやり取りしたあとに、
・ここはこうしたほうがよい!
・こんな手法をとってみては?
・名刺交換時の演出アイデア
みたいなことを、ブログ上でご指南するというものです。

もちろん、企画モノなので無料です。

住所など個人情報(お名前は公開していただきますが)はご希望でしたらモザイク処理して見えないようにしますし、また逆に多くの方に自分を宣伝したいという方はすべてオープンにされても構いません。

楽しくて役に立つアイデア名刺を作る過程、考え方を生々しく伝授するこの企画、やってみようという方は、高木のプロフィールページにあるメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メール件名「名刺公開クリニックの件」にて。これが書いていない場合は見落としなどありますのでご注意願います。)

特に期限はなく、随時でやっていきますが、掲載の順番などスケジュール的なものはこちらで決めさせていただきますので、ご了承願います。
また、諸々の都合・理由でお受けできない場合もあるかと思います。その際も何卒ご理解をいただけますよう、お願いいたします。

嫌みな名刺(笑)
そうそう、これが先日NHKに出演したときにレポーターさんに渡した、「イヤミ名刺」です。名刺アドバイザーの名刺が、一見フツーの名刺と思いきや、『こんな普通の名刺じゃつまんないでしょ?』という皮肉のキャッチコピーが添えられているもの。
裏は『名刺はあなたの鏡です』というフレーズから、鏡のような特殊紙で出来ているものや、また他のものなど、数パターンあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。