名刺で自分の枠を取っ払う!(フジタノリコさんの場合)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ライターのフジタノリコさんの名刺がとってもかわいいのでご紹介させていただきます。

原稿用紙の真ん中のマークがピンクで、印象的に使われています。
今どき原稿用紙の作家さんって、あまりいないんだと思いますけども、やはり物書きをする方にとっては、象徴的なデザインなんですね。

フジタさんは、もともと広告業界の人で、コピーライターがメインのお仕事でした。でも、何でも書けるのに、その仕事に縛られるのがイヤで、この名刺を作ったんだそうです。

すると、広告以外のお仕事でもお声がかかるようになってきたとのこと。
(実際、今回フジタさんとお会いしたのも、ムック本の記事のインタビューですしね。)

自分の今の肩書きにとらわれずに、自由に自分のやりたいことを肩書きにして名刺を作るって、いい感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。