名刺アドバイザーの名刺交換お礼状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺交換のフォローは手書きのお礼状

わたくし、名刺アドバイザー高木ですが、初めて名刺交換させていただいた方には、お礼状を差し上げています。
以前にも書きましたが、お礼状もしくはお礼メールを出すことで、そのまま何もしなければ消えてしまうご縁を、つなぎとめることが出来るからです。(もちろん、反応のない場合は仕方ありませんが)

内容としては、まずお礼、お会いした時の印象、お話したことへの感想など、普通のことを書いているだけです。でも必ず手書き。

手書きは、自分のキャラクターまで相手に伝わりますからね。
汚い字でもいいんです。それなりに丁寧に書けば、「不器用だけど一生懸命な感じの人だな。」と思ってもらえるでしょう。

会った日にすぐ出せれば最高ですが、バタバタしていて書けない時でも3日目までには出します。それ以上空けてしまうと、「遅い」という印象も与えかねないし、何よりも相手の記憶もボーっとしてきて、反応が鈍くなります。

ちなみにですが、わたくしは伊東屋さんのオリジナルはがき(書く分量がちょうど良い!)に、ブルーブラック色の万年筆(やはり味があります。)で書いております。

これって、何をお話したかとか、相手がどんな方だったかを復習するいい機会にもなりますので、オススメです。
今日も9通書きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。