就職活動と名刺について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺に関するキーワードを分析するとわかるんですが「就職活動」絡みの名刺キーワード、多いんです。
大学生さんが、就職活動のために名刺は有効なのかどうか考えているのでしょう。

実は、全国の名刺業者さんも同じことを考えていて、社会人だけじゃなくて、就職活動中の学生さんが、就活に名刺を使ってくれないか、印刷のオーダーしてくれないか、そわそわしているわけです。(笑)

でもって、そんなわたくしも、実際どうなんだろうということで、いろいろ関係者に探りを入れてたりします。
すると、こんなことがわかってきました。

・就職フェアや就職説明会で会う企業の人事担当者に名刺を渡しても、実は迷惑だったりする。
⇒つまり、「もらう側」の土壌が出来ていないんです。よく考えてみるとわかるんですが、採用するかしないかもわからない学生、しかも採用しても入社してくれるかどうかわからない学生の名刺を、どうファイリングしろというのか?・・・確かにそうですよね。
名刺をバシっと渡して、第一印象をよくしたいのはわかりますが、もらう側の気持ちを考えると、そんなに効き目があるかどうか、怪しい部分なのです。

もう少し、学生さんも名刺を持ってて当たり前!という土壌が出来なければ、就職活動に名刺はうまく活用できないかも。
というのが現状のようです。

もちろん、日本名刺協会といたしましては、頑張りますけどね。

しかし、現段階で就職活動用の名刺を持ってる先進的な学生さんには、やはり少しでも役に立てて欲しい!と思うのですが、どうやら・・・

・就職活動中の学生さん同士で、情報交換のために交流するコミュニケーションツールとしての名刺活用が盛んである。
⇒ブログ仲間、ミクシィ仲間がオフ会で会うときに、「ブログ名刺」を交換しますが、それと同じような感じで、自分のプロフィール、連絡先、また自分の志望する業界、会社などを書いて、交換しているようですね。

まぁ、何事もその場の雰囲気で事は進んでいきますので、絶対に名刺を出してはダメだということでもないと思います。臨機応変にいろいろやってみて下さい。

このページをご覧のあなた!就職活動でうまく名刺を活用して成功した経験がありましたら、ぜひコメントしてください。
いい情報は共有していきたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。