2009.10.05 Monday

名刺交換をして、お礼状を出す・・・・・その反応率は?

このブログでも何度も書いているような気がしますが、名刺交換をして、その後お礼状をお出しして、どうなるか?というお話。

最近の反応率(ばくっとですが)は、

同じようにハガキでお返事をいただく・・・5%

メールでお返事をいただく・・・20%

何も反応なし・・・75%

こんな感じです。
どんな感想をお持ちですか?

多い?少ない?
これはわたくしにもわかりません。
わたくしのお礼状の書き方(のマズさ)もあるでしょうし、「ハガキもらっちゃったから、メールで返すのも失礼だし、明日にでも返事書こう。」
という方が多いような気もします。

で、次の日になって、「あ、ハガキが無いじゃん。明日買いに行こう。」
⇒そのまま忘れる。という感じでしょうね。(笑)



こちらからしますと、なんらかお返事をいただいたこの1/4の方は、まず間違いなく覚えます。
特に、ハガキでお返事下さった方については、その筆跡から何となく人柄のイメージが膨らみ、次にお会いしたときの声の掛け方などがシミュレーションできるような感覚になります。

メールの場合も、気軽にやり取りできるので、何度か行ったり来たりして相手のキャラクターをより深く知ることができます。

そうすると、自分とは商売の絡みが出来なくても、何かあったときに、「こんな人いますけど、紹介しましょうか?」というリストにインプットされるんですね。

つまり・・・

お礼状をもらったら、気後れして返事できないとか考えてないで、遅れてもいいから、メールでもいいから返事した方がいい。
何かビジネスや趣味の人脈の起点になるかもしれないから!


ということだけは、言えるようです。
先日伺ったある懇親会では、「顧客とコミュニケーションを深めるためのツール」についてのセミナーだったにも関わらず、名刺交換して何かフォローがあった方はゼロ、わたくしがお礼状をお出ししてお返事いただいた方がメール2名、ハガキはゼロでした。(笑)

実践すればいかに目立つか、お分かりいただけました?


2009.06.30 Tuesday

ブログは名刺代わり。

有名な久米繊維の社長さんが、こんな記事を書かれていました。

>>ビビリな若者たちよ!! 実名ブログで自分を「見える化」する勇気を!!

お、よくぞ言って下さいました!賛成!!!

その中で、こんな記述があります。

「今や,ネットを使いこなすビジネスパーソンにとって「ブログは名刺代わり」なのです。それが,まだ学生にはわかっていないようでした。」

これは学生向けのイベント内のお話でしたが、社会人でも同じです。

いい大人がブログをハンドルネームで書いていると、どうもしらけてしまいます。炎上とかを気にしているのでしょうか?

当然顔写真などアップするわけがない。

でもね、ちょっとよく考えてみて下さい。
ネット上で少しばかり有名になったとして、街であなたのことを見てザワザワする人なんているでしょうか?

例えば、日本のマーケティングの世界では超有名人の神田昌典さん。彼が渋谷のど真ん中を歩いていたとして、一体どれほどの人が気付くでしょう。ほぼゼロでしょうね。

だったら、実名でアップしたらいかがです?ってことです。
何にも影響ないはずです。もちろん、女性の場合防犯上気をつけないといけない部分もありますけどね。

少なくともわたくしなんぞは、ブログに実名顔出ししても、出版をしても、なーんも変わりません。(笑)
そんなもんです。




楽しい名刺がウェブ上で自由にデザインできて、すぐにお届け!名刺作成サイト

名刺の達人の幻のレポート無料配布中



            
サイト内検索
好きな人、いい仕事だけを引き寄せる!営業いらずのソーシャルメディア人脈術
名刺の先には何がある?
SNS人脈の本です。


拙著:1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方
在庫完売中につきamazonで
中古のみ購入可能です。


カテゴリー
最新の記事
                         
            
関連サイトリンク
その他
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM