マイルスに一番近づいたフォトグラファーの名刺。

フェイスブックのほうで、「ジャズ部」というゆるーいおしゃべり場のグループを立ち上げたのですが、それはもういろんな方がいらっしゃいます。

ジャズを聴くのが好きな方、演奏もする方、プロのミュージシャンの方、、、

今日いらっしゃったのは、なんとジャズミュージシャンを撮るフォトグラファーさん!
内山さんとおっしゃいます。(きっと多くの方が彼のジャズミュージシャン写真を見ているんでしょうね。)

内山さんのキャッチコピーは、
「マイルスに一番近づいたフォトグラファー」
あの帝王マイルス・デイビスの写真、たくさん撮られているんですね。

ポートレート写真の場合、いい表情を引き出すには、被写体と仲良くなることがまず必要とお聞きします。内山さん、あの気難しいマイルスとどうやってスキンシップを取ったんでしょうね。
機会があったらお聞きしたいものです。m(_ _)m

>>この名刺の説明は内山さんのブログで

やっぱカッコイイですね。
わたくし、アマチュアのトランペッターだものですから、やはり死後何年経っても憧れです。m(_ _)m

JUGEMテーマ:芸能

 

野呂さんの名刺。

先日、一年以上Twitterやfacebookではやり取りがあったのにお会いしたことのなかった野呂エイシロウさんと、ついにお会いすることが出来ました。facebook研究の第一人者、熊坂仁美さんの出版記念チャリティーセミナーで、なぜか「facebookの達人」ということでお呼びいただき、いっしょに登壇させていただいたのです。

で、隣に座られた野呂さんと名刺交換。

放送作家であり、コンサルタントである野呂さんのお名刺これいかに!と興味津々だったのですが、非常にシンプルでかっこいい名刺をいただきました。

でも、、、

どうしても一点気になるところが。

そう、左上の半円ですw。

ナンだろうと一生懸命考えましたが、わかんない。
こらえきれずに、

「野呂さん、この半円は何ですか???」

ってお聞きしたら、

「そう言われるように印刷してあるのw。」

ですって。やられましたね。
以前にも何度か書いていますが、人間は中途半端なもの、歪なもの、違和感を覚えるものに強く反応します。そのあたり完全に押えての半円攻撃。参りました~。m(_ _)m

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ