旧友の名刺に「筆彦」が。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、20年会っていなかった中学校時代の親友から連絡があったのです。
しかもそれが「筆彦スタンプ」の発注、という粋なヤツ。

それで名古屋にバタバタ会いに行ったのですが、早速名刺の裏にスタンプを使ってくれてました。
うれしいねぇ。

彼は名古屋に数店舗を構える美容室グループ「エマ」の副社長高木君。そう、名字がいっしょなんです。中学生時代は「高木コンビ」で生徒会の会長・副会長を務めた相棒です。
(もちろん大人しいわたくしが副会長ですからね。)


>>名古屋の名門「エマ美容室グループ」のサイト

当時から不良チックな子や、先生たちまで巻き込んで学校全体を引っ張っていくキャラで、わたくしはそれを裏で支える感じでしたねー。懐かしい。

大学を出るまでは、美容院を継ぐつもりはなかったそうですが、ある時一念発起して美容師の道へ。自分より全然若い人たちに混ざって、原宿や広尾の美容院で修行して、やっとのことで実家へ入った苦労人です。
そして今では100人以上の美容師さん(今どきはスタイリストって言うのでしょうか)を率いてグループ発展のために邁進しています。かつての生徒会のように、グイグイ引っ張ってる姿が目に浮かびます。

本当にうれしい再会でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。