本気の名刺活用サービスを再発見。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

告白しますが、実は名刺を作るのはわりと得意なんですが(笑)、名刺をデータ管理するのは、正直苦手です。

名刺管理の世界では、かなり前から小型のスキャナがついた、管理ソフトウェアが販売されていますが、いまだにスキャンの精度がどうとか、そういうレベルのことが語られがちです。
また、ネット上で管理しますというサービスもかなり見られますね。

しかし、それもやはりいろいろと問題があるようで、なかなか普及していないのが現状です。わたくし自身も、「ふん」と思っていました。(スミマセン)

ところが、あるIT系の情報誌を眺めていたとき、ちょっと衝撃が走りました。よくニュースリリースではお目にかかる「Sansan株式会社」さん(提供サービスは「リンクナレッジ」)なんですが、
客先にレンタルした専用のスキャナーから送られてくる名刺情報は、全てオペレーションセンターで手打ち入力されるというのです。

これで完全に「読み取り精度」の問題はクリアされますね。

次はどう活用するかの問題ですが、こちらも本気で開発が続けられています。

名刺検索・・・使いたい名刺がすぐに見つかる
グループ設定・・・名刺を自由に分類・整理できる
名刺が新しくなった人・・・名刺の更新情報が通知される
モバイル版・・・外出先から名刺を参照できる

といった基本的な機能に加え、

ニュース配信・・・名刺交換した会社のニュースが配信される
リリース配信・・・名刺交換した会社の新着情報が配信される[特許申請中(特願2008-105470)]
TSR企業属性情報・・・業種・売上高・従業員数・資本金がわかる
人事異動のお知ら・・・名刺交換した人の人事異動が通知される[特許申請中(特願2007-304243)]
コンタクト情報の共有・・・社内のコンタクト情報が共有できる

有機的に顧客情報を結びつける、これらの情報も付加し、営業データを完璧にバックアップするように作りこまれています。(どんどん進化中)


>>リンクナレッジ

・・・実は、デザインや仕掛けが施された、わたくしたちのような名刺の専門家が作った名刺というのは、時としてスキャナに嫌われて、こうしたサービスやソフトとは親和性がよくないと思っていたのです。

しかし、全部手入力をしてくれるのであれば、そういった心配はなくなりますのでね、リンクナレッジ大歓迎というわけなんです。
こういう会社さんと、いっしょにサービス開発していくのも、非常にやり甲斐がありそうですね。(Sansanさんは名刺交換後のフォロー、わたくしは名刺交換前~名刺交換時の営業フォローみたいな。)

(追記)
Sansanさん、さらにパワーアップしまして、個人向け名刺管理サービス「Eight」を立ち上げています。こちらは何と無料!スマホで写真を撮ってアップロードする仕組みですが、やはりその先は手入力です。
((((;゜Д゜)))

そしてそして、フェイスブックなどSNSと連携もできて、友だちが新しい名刺をアップしたときに、住所や肩書きが変わっていれば自動的にデータも変更してくれるという優れものです!(わたくしもログイン中~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。