名刺で営業するのがキライな方は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺を営業ツールにしよう!というのが、わたくしをはじめ日本名刺協会のメンバーの主張というか、テーマではありますが、もちろん違う意見の方もいらして当然です。

アメブロでいつも拝見している中村先生もそんなおひとりのようです。


>>名刺を新しくしました。

なるほど。ポリシー持たれてますね。素晴らしいことと思います。
名刺もカッコイイし!

税理士さんというと、堅い職業の代名詞のような感じですが、ここまでのびのびとデザイン重視されている名刺はなかなか無いですもんね。
斜めに字が配置されているって、そうはお目にかかれません。

ある意味、業界的に「ありえない名刺」なわけです。

それはそれで、十分にアピールするし、目立つので営業ツールとしても一役買っているような気もします。

あれ?

名刺で営業をされない派ですが、やはり結果的に商売に役立つツールになっちゃうかもしれませんね。
名刺にこだわりを持つということは、結局そういう方向に収束するのでしょう。

だから、名刺はバシっと気合い入れて作らないといけないのです。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。