印刷組合さんの勉強会でプチセミナーというか会議!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先日、東京都印刷工業組合三多摩支部青年部主催の勉強会に、名刺の専門家としてお邪魔させていただきました。

形式的にはセミナーなのですが、印刷業者さんの会合なので、自分の名刺を作るというよりは、その先のお客様に「いかに名刺の価値に気付いてもらって、名刺の受注を得るか、またその先、他の営業ツールの提案などに続けていけるか?という立場で、営業する側視点で行いました。

名刺だけですと、単価の高いものではないし、普通にそれだけ考えちゃうと、やる気もあまり出てこないと思うのですが、何と言ってもこのご時世ですからね、何かトリガーを作ってビジネスに「動き」をつけないと、埒が明かないということです。

もちろん、名刺にそれが出来るかどうかもわかりませんが、名刺って誰でも持ってる、馴染み深いものですから、何かイベント的なことに使えるんじゃないか?

・・・という観点から、名刺コンテスト的なのってアリじゃないの?

って話し合ってるのがこの写真。(打ち上げ風景)

さすがに皆さん印刷の超プロです。デジタル製版じゃない、昔ながらの鉛の活字印刷の名刺のお話など、興味深いことをいろいろ教えていただきました。

名刺コンテスト、ぜひ日本名刺協会としても応援したいです!

JUGEMテーマ:ビジネス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。