ファーストクラス体験 #fclass

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
美月あきこ先生の待望の新刊、「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣★コミュケーション編★」がついに発売されました。

わたくし、メインのブログが3つありまして(この名刺ブログとコレコレ)、どのブログでご紹介しようか迷ったのですが、名刺は極めて優れたコミュニケーションツールであり、それを有効に活用していきましょう!というメッセージを発信しているこのブログが一番マッチしていると思い、ここでご紹介させていただくことにしました。

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編

さて、なんせ前作「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」が12万部のベストセラー、日本中どこの本屋さんのビジネス書コーナーでも平積みになっている、あの本の続編ですから、プレッシャーもすごかったと思いますが、結論から言わせていただきますと、
前作よりイイ!

そもそも前作の大ヒットは、フツーの人はきっと一生乗ることのない、ファーストクラスという空間を少し垣間見ることができるという好奇心を満たしてくれることと、そんなファーストクラスに乗る人の頭の中を覗いてみたいというビジネスパーソンが持つ単純かつストレートな興味、そして難しい「成功哲学」を、実在の成功者の行動に置き換えて説明することで、ものすごくイメージしやすく表現された点、この3つにあると思います。(あ、先生のジャケット帯写真がかわいらしかったのも重要なポイントですがw)

そして今回の続編。
成功者の「コミュニケーション術」にフォーカスすることで、より具体的な行動が取りやすいというか、ここでこんな気の利いたセリフを言えたら素敵!という言い回しなどが多数紹介されており、消化しやすい内容となっています。
要は、先生の主催する研修・講座で教えているであろう内容ですから、そういう面でもわかりやすく具体的だということです。

それから、わたくしごときがこんなこと書くのは本当に僭越ですが、全体として文章がサラっと洗練されて、かなり上品に仕上がっています。これは前作において寄せられた、「ではエコノミーに乗る人はダメなのか?」系の批評に対する答えも含まれていると思います。先生と編集者さんの気配りがすごく感じられました。(全然見当外れだったらゴメンなさい)

さて、コミュニケーションがテーマということで、当然名刺関係の記述もいくつか。

例えば、初めて会った相手との話題の膨らませ方。どうも話の歯車が合わないなーと思ったら、話題の転換をするわけですが、美月先生のよく使うネタが、「出身地+郷土料理」だそうです。確かに今は各地のB級グルメが大きな話題になっていますが、自分の郷土の名物について語りたがらない人はそういませんから、そういったネタを頭に入れておけば、話も盛り上がりますよね。

また、名刺交換した相手に送るお礼状の書き方も参考になりました。やはり基本はいかにさりげなく気配りができるかという点なんだなーと。

そこで話は第1章のタイトルに戻るわけですが、ズバリ「ファーストクラスに乗る人は、人たらしである。」
これ、今更ながらに重要性を実感しています。わたくしはソーシャルメディアを使って、多くの方とコミュニケーションを取りながらそれを商売にも役立てたいと思っているわけですが、結局ソーシャル上でも気が利いて、周りの人を巻き込んでしまう「人たらし」の人がスターになっていますよね。

ネットもリアルも同じなんです。

・上手に褒めることで、相手のモチベーションを引き出す。
・聞き上手になることで、相手の満足感を高め、コミュニケーションを円滑にする。
・感謝の意を表することで、空間に幸せな気で満たす。

などなど、ネット上のコミュニケーションでも心掛けるべきポイント、ヒントをたくさん得ることが出来ました。
心豊かなコミュニケーションで自分のファンを作っていきたい方に超オススメの一冊です。

あ、そうそう、来週なのですが、美月先生と、あの辛酸なめ子さんのトークショーがあるのをご存知でしょうか?わたくしもお邪魔する予定ですが、今から大爆笑が目に浮かびますね。よろしければぜひ。

(参考)
B級MAP
全国激ウマB級グルメ

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。